ルナメアAC ニキビ跡 効果

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ニキビア跡ができて悩んでいると・・・。!?

 

 

現代のストレスの多く生活習慣も乱れやすい生活の中、なかなかニキビケアができず「ニキビア跡」になってしまったと悩んでいる方も多いともいます。実はいうとこの記事を書いている私自身もニキビ跡が治らず今も鏡を見ては落ち込んでいたりするのです。

 

 

ニキビができた時のケアをもっとしっかりしていれば・・・。

 

 

そんな風に、今更とは思うもののやはり考えてしまうものです。そこで、この記事では以下にルナメアACがニキビ跡に効果があるのかを詳しく調べてみました。もしですが、今現在、ニキビ跡に悩んでいるのであれば、参考にしてもらえればと思います。

 

 

ルナメアACはニキビア跡に効果があるのか!?

 

 

まず大事なポイントとして話をしますと、

 

ニキビ跡都と一言で言っても、クレーター型の凸凹ニキビ跡、赤い色素沈着のニキビ跡などそれぞれタイプが異なり、ケアの方法も同様にそれぞれ違ってくるのです。

 

 

そして結論のルナメアACがニキビ跡に効果があるのかとい事ですが、

 

はっきり言って、ルナメアACを使用してもニキビ跡が消える効果はない!!

 

 

と言う事です。つまりルナメアACには直接ニキビ跡に働きかける有効成分が配合されているわけではないと言う事です。だからと言って、ルナメアACの成分が良くないとかそういう話ではないのです。

 

ルナメアACはニキビのでき始めの段階で肌質の環境を整え、荒れた肌を正常にすることを前提として開発されています。分かりやすく言えば、開発段階の時点で、ニキビ跡ではないユーザー層をターゲットにして作られたのがルナメアACになると言う事です。

 

 

 

ルナメアACの成分(一部抜粋)

  • グリチルレチン酸ステアリル ・・・ 抗炎症作用
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンEの一種) ・・・ 肌の酸化防止作用
  • 大豆リン脂質 ・・・ 保湿作用

※その他にもまだニキビケアの成分配合されています。

 

このように皆さんも分かるように、ルナメアACはそもそも、ニキビ跡が目的で作られているわけではないという事が分かりますよね!

 

 

繰り返しになりますが、ルナメアACはニキビ跡をなくすなどの効果ではなく、あくまでもニキビの治りを早めたり、ニキビのできにくい健康的な肌質を維持するために作られたスキンケア商品と言う事です。

 

 

ニキビ跡を治すには、どんな方法でも時間はかかるものです!

 

この記事を書いている私自身もニキビ跡のケアに関して色々とケアに取り組んで分かったことがあります・・・。

 

ニキビ跡の種類にもよるのですが、特にクレーター型の凸凹ニキビ跡の患者さんは短時間で改善するのは正直、限界がるでしょう。その場合は、専門的な皮膚科などで医師から適切なアドバイスをもらいながらできる限りニキビ跡が目立たないように取り組んでいく必要があります。

 

 

 

 

そして、赤いニキビケアでもクレーター型ほどではないにしろ、なかなか改善するのは時間がかかるはずです。確かにその時点ですぐさま皮膚科に通うのも手ですし、私の場合はニキビ跡専用化粧品( ⇒ Reproskin(リプロスキン)
 )などでケアしたこともあります。ニキビ跡にはニキビ跡専用の商品を利用するほうが良いですから、このような手もあるでしょうね(;^ω^)

 

 

ちなみにですが、美容クリニックでニキビ跡をケアする方法もあるのです。ケミカルピーリングやフラクショナルレーザーなどの治療法などが知られていますが、費用も費用で最低でも50万円以上は覚悟しなくてはいけないでしょう。これはさすがにセレブでもない限りは・・・。

 

 


今回この記事では、ルナメアACがニキビ跡に効果があるのかを取り上げてきましたが、決してそれは辞めるべきとかそういう話ではないのです。人間の肌というものは絶え間なく皮膚の奥で再生されており(肌のターンオーバー)、現代のストレスや生活習慣が乱れやすい環境で肌質が悪化しやすくなってくるのです。

 

ルナメアACには肌質を整える働きがありますから、思い当たる方は使い続けるだけでも価値はあると思うのです。使い続けるとも、肌環境を整えてくれますからニキビ跡だからと言っても、肌質には良い製品だといえるのです!!!

 

 

【関連記事】

 

ルナメアACの成分 有効成分を徹底チェック!

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加