ルナメアAC 期間 いつから

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ルナメアACの効果と期間の関係!?

 

 

 

 

ルナメアACを使用しているユーザーさんの中にも「効果がない」、「赤いポツポツができる」などのいわゆる良くない効果を言われる方もいます。ですが、私がルナメアACについて調べているとそれには使用期間がかなり大きく関係していることが良く分かったのです。私もそうですが、ニキビケア商品を購入すると、ついつい期待から即効性を期待していがちになります・・・。

 

 

ですが、決してルナメアACの効果は即効性があるとは限らないのです!!

 

 

中にはですがルナメアACを使用し続けて、2〜3か月後に肌質が改善して、ニキビなどが治るというケースも少なくないのです。でも現状としては、その効果を体感する前にあきらめてしまっているユーザーさんが多いのは本当に残念なことです。。。(´-ω-`)

 

 

ルナメアACの効果が出る期間はいつから!?

 

 

ルナメアACに限ったことでもないのですが、効果をしっかり実感しようと思うのであれば、肌のターンオーバー(新陳代謝機能)がどれくらいで起こるのかを把握しておくことが必要になってきます。そのターンオーバーというのが何なのかをまとめてみると以下のように・・・。

 

 

 

 

ターンオーバーの周期は、個人差はもちろん、身体の部位ごとに異なると言われています。一般的には28日とされていますが、実際には倍以上の開きが。標準的な周期として、28日〜56日程度と理解しておくと良いでしょう。

 

基底層から顆粒層までで14日〜42日、角質細胞となってはがれ落ちるまでが14日。速度に個人差があるものの、14日〜56日がターンオーバーの周期と考えられています。いまこの瞬間に生まれた表皮細胞は、代謝活動を行ないながら14日後に角質となり、さらに14日後にバリアの役目を終えてはがれ落ちると言う事です。

 


このターンオーバーの周期が整ってから肌質が改善されるケースもよくあります。ルナメアACの成分も同様に肌質を改善してニキビのできにくい肌を作るためのものなので最低でも2〜3カ月は使い続けると良いといわれています。必ずではないですが格段にルナメアACの効果が高くなる事だけは確かでしょう!

 

 

ルナメアACの効果 年齢や生活習慣も関係している!?

 

 

では、必ずしもルナメアACのユーザーがこのターンオーバーの周期のように効果がだんだんと表れているかというと、実はそんなことにはならないのが現状なのです。ターンーバーの周期ですがそれは年齢やその体の部位によってもだいぶ変わってくるのです。例えば年齢でターンオ-バーの周期がどのように変化するかというと・・・。

 

 

 

 

こんな感じで年齢によっても、驚くほどターンオーバー周期が長くなるのが分かるのではないかと思います。また、今の現代社会ですから会社からのストレスや夜中までの夜更かしなどで体のリズムが崩れている場合もありますからそれ以外にも効果が出にくい原因はいくつもあるのでしょうねww

 

ですから、本当にルナメアACの効果を確かめようと思うのであればかなり長期目線で考えて、なおかつ、ルナメアACだけに効果を期待するのではなく自身の生活も見直すことが大事になってくると思います。そうすれば、できるだけ短い期間で効率よく肌ケアに鳥枢のではないのかなと私は考えています。

 

 

※ネットの口コミでルナメアACの効果がないなどの多くは使用後まもなく書き込みされていました。つまり効果が出る前に判断して書き込みされていたり、それ以外の要因で肌が荒れているなど「本当にルナメアACの効果??」という口コミも結構ありました・・・(。´・ω・)?

 


ただし、ルナメアACを愛用している方の中には稀に”本当に肌に合わない・・・。”という方もいると聞きます。ですから、いくら長期的な継続使用が大事と言っても、初めは「1週間お手入れセット」で肌に刺激がないかなど確かめ、これなら継続使用ができそうだなと思えば使用すればよいと思うのです!

 

 

フジフイルムから新発売!ルナメアAC1週間お手入れキット

 

 

【関連商品】

 

ルナメアAC 安い値段でオトクに購入するには!?

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加