ルナメアAC 洗顔

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

実は、間違った洗顔方法をしているかも!?

 

 

ルナメアACで洗顔料と言えば、ファイバーフォームの事をさします。効果に関しても、肌がつるつるで使用後もツッパリ感がなくサッパリとしたという口コミが多く人気です。私も、実際に使用して同じような感想を持っていますから、これは自信をもって言えることです!(。-`ω-)

 

ですが、いくらルナメアACファイバーフォームの効果があるからと言っても、使用する側であるユーザーに洗顔の正しい知識がなくては十分な効果が発揮できないかもしれません!!

 

そこで、この記事ではルナメアACファイバーフォームを使用する際に、洗顔で注意しておきたい3つの注意点を紹介しておきます。意外と知らない方が多いので、ぜひ確認しておいたください!!

 

 

意外と知らない、間違った洗顔方法とは!?

 

 

以下に多くの方が間違って実行している洗顔方法の3つのポイントを載せておきます。皆さんも、ルナメアACを使用するしないにかかわらず覚えておくと良いかもしれませんね(=゚ω゚)ノ

 

 

高温のお湯で、洗顔している!

脂肪肌(オイリー肌)の方にありがちなのですが、肌が脂っこいからと言う事で高温のお湯で洗い流そうとしている方がいます。ですが、これこそが肌が乾燥して肌荒れをする原因になるのです。洗顔時のお湯の適温は32%前後と言われています。
また、お湯でなく冷たい水で洗顔する方もいますが、これは逆に汚れのたまった毛穴の開きが縮まってしまう可能性もあるのです。あくまでも、人肌に近く洗顔できる適温がベストと言う事です。

 

 

肌をゴシゴシ擦るように洗っている!

肌の汚れを落としたいと思うあまり、肌をゴシゴシこすりながら洗顔している方がいます。ルナメアACには肌を傷つける成分は不使用ですが、それでも肌にとって良いとは言えないでしょう。
やはり正しい洗顔方法と言うのは洗顔料を優しく撫でるように肌に塗り、汚れを浮き上がらせるように絡めとるのが正しい方法です。

 

 

濯ぎが足りず、洗い残しが付いている!

洗顔方法と言っても、単に洗うだけに気を取られていてはいけません。その後の濯ぎも重要になってくるのです。万が一、洗い残しがあれば、その洗い残した洗顔料が原因で肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。
できれば、10〜20回くらい念入りにすすぎ洗いをするのが利用と言われています。面倒に思う方もいるかもしれませんが、これも正しい肌質改善に欠かせないものなのです。

 

 

ルナメアACの洗顔には泡立てネットを使うといいかもです♪

 

 

ルナメアACの通販では、泡立てネットが無料でプレゼントしてもらえるのです。
やはり手で泡立てるのと、泡立てネットで泡立てるとはるかに泡立ちが良くきめが細かい泡ができるのです。当然ながら、そのきめの細かい泡が肌を包み込んでくれますから、ぜひとも泡立てネットを使用したいところです。

 

もしですが、泡立てネットの事を詳しく知りたいときは以下から確かめてみると良いかもしれません!!

 


 

⇒ 今なら泡立てネット付き!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加