ルナメアAC 生理前 妊娠中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ルナメアACは生理前妊娠中のニキビにも効果あり!?

 

 

生理前になるとどうしても肌の状態が思わしくないんですよね・・・

 

上記の画像は私が生理前にできたニキビの状態を映したものです。見ても分かるように、白いポツポツができて気になり潰したくなってしまうんですが、やはりニキビ跡にはしたくないのでガマン、ガマンですよ(;^ω^)

 

そこでですが、肌質改善に効果が期待できるルナメアACは、生理前のニキビなどの肌トラブルに効果を発揮するのか調べてみました。女性の方にとっては、重要な内容なので参考になればと思います。

 

以下には生理前のニキビの原因とそのケア方法からまとめておきました(・∀・)b

 

 

そもそも、なんで生理前にニキビとか肌トラブルが起こるの!?

 

しかし、どんなに頑張ってお手入れをしていても、女性には避けて通れない身体のリズムがあります。

 

 

生理前になると、どうしても肌が荒れる、ニキビが増えたり、いつも使っている化粧水さえしみるような刺激を感じたりするなど肌に対するトラブルは珍しくありません。

 

また、妊娠中も同様です。妊娠中はもちろん生理は止まっていますが、これまでにないほどの肌荒れを起こしてニキビが大量にできてしまい、驚かれる妊婦さんも多くいらっしゃいます。これらの肌荒れやニキビは、なぜ起こるのと言うと・・・。

 

 

生理前のニキビの原因

生理の1〜2週間前から起こる、イライラや頭痛、眠気、腹痛などの症状や、肌荒れなどの症状も女性なら誰でも経験したことがあると言っても過言ではないかもしれません。
生理前のニキビも女性ホルモンの分泌量の増加が原因と言われています。女性ホルモンが増加し、肌に皮脂の分泌量が多くなることで症状があらわれるのではないかと言われています。
生理前の女性の身体の中ではこのようなホルモンの変化が起こっており、それにより肌荒れやニキビを発症してしまうのです。

 

 

妊娠中のニキビの原因

一方、妊娠中の場合ですが、妊娠して生理が止まったから、ホルモンの変化も止まるということはありません。妊娠初期には女性ホルモンの分泌量が増えますので、同じような症状が出てしまいます。さらに、つわりの症状が加わる、食べ物の嗜好の変化や過食、便秘なども起こりやすい時期と重なるため、ニキビができやすくなるのです。

 

 

ルナメアACは生理前・妊娠中にも効果ありなの!?

 

先ずですが、ルナメアACを使用する以前に、生理前には脂肪分の少ないメニューを選び、甘いものも控えるなど生活習慣の見直しが必要になってくるでしょう。これらは皮脂の過剰な分泌にダイレクトにつながり、毛穴を詰まらせてニキビがの原因となるからです。

 

 

生理が始まると、一転して肌は乾燥気味になります。体温が低下するため、血行も良くありません。この時期に大切なケアは保湿なので、普段よりも多めに潤いを与えてください。

 

妊娠中の場合は、お腹の中にいる胎児への影響も考えなければなりません。妊娠前に問題なく使っていたニキビケア用品でも、その成分によっては妊婦さんの使用が制限されていることもあります。 肌に優しい基礎化粧品などを使う事が大事です。

 

また、バランスの取れた食生活と充分な睡眠、リラックスタイムの充実などを心がけて、焦らずに少しずつ肌荒れを治していくのが最善だと思います。

 


ルナメアACはホルモンバランスまでをコントロールできるわけではありません。あくまで、荒れた肌質に保湿などの潤いを与えるためのサポート的な役割を果たすもだと思います。また、妊娠中でも安心して使用できる肌に優しい成分と言うのは魅力の一つと言うのは間違いない事でしょう!

 

 

実感の声、続々!フジフイルムのニキビケア化粧品 トライアル送料無料

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加