ルナメアAC アクネシューター

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ルナメアACのアクネシューターって、いったい何!?

 

ルナメアACのアクネシューターと言うものがいったい何なのか皆さんはわかるでしょうか?

 

実はいうと、私もよく分からずにルナメアACシリーズを使用していたんですよね(笑)でも、どうせ使うのであれば、やはりアクネシューターがどんなものか知っておいた方が良いに決まっています(;^ω^)

 

そこでルナメアACのアクネシューターについて調べてみると以下のように・・・。

 

 

富士フイルムの独自のナノ技術により作られた成分「アクネシューター」は肌が持つ油分を活かして、水に浮いた油と油がくっつくようなイメージで、毛穴に吸い寄せられる特性があるからです。「ニキビ有効成分」と「うるおい成分」をニキビの原因に直接届けて集中ケアするのです!

 

ニキビ予防・肌あれ有効成分
グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル

 

うるおい成分
アクネシューター(R)(*1)セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス

 

ニキビ予防有効成分グリチルレチン酸ステアリルを独自技術でナノ化し、3つのうるおい成分とミックスした「アクネシューター(R)(*1)」をシリーズ最高濃度で配合。肌をうるおしながら、有効成分がニキビを予防します。

 

*1 独自技術で有効成分(グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル)、うるおい成分(天然ビタミンE)をナノ化した複合成分と、うるおい成分(大豆リン脂質、グリセリン)からなる独自複合成分。

 

 

富士フイルムの独自のナノ技術って、どんなもの!?

 

上記でも触れたように、富士フイルムの独自成分「アクネシューター」はニキビ予防有効成分グリチルレチン酸ステアリルを独自技術でナノ化し、3つのうるおい成分(天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン)とミックスした成分のことを言います。

 

 

この成分はニキビや肌荒れに効果で脂に溶けやすい特徴を持っているのですが、一方で水に溶けにくいというデメリットも持っていたのです。そのため従来のスキンケア製品では使用することができなかったのです。

 

富士フイルムの高いナノテクノロジーだからこそ、この有効成分と複数の保湿成分とを安定的に保つことができるようになったのです。写真フイルムで長年培われてきたナノ技術により、他のスキンケアの会社にはない高い浸透力が得られているのです!!

 

 

フジフイルムから新発売!ルナメアAC1週間お手入れキット

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加